流動接触分解触媒

50年以上にわたり、アルベマールの触媒チームはさまざまな原料種への反応に使用できる触媒と添加剤の堅牢なポートフォリオの開発、製造及び最適化に注力してきました。これらの製品は世界中の多くの製油所に性能の向上をもたらし、その作業は、今日も原料油の高度な解析技術、大規模な研究施設、パイロットプラントおよび商業的性能評価と併せて活用しながら継続しています。弊社は、顧客独自のニーズに応じるために、適切な触媒を選定し、最適化を可能にするために独自開発の最先端モデルを用いて、特定の原料特性および処理条件の模擬実験を行っており、これらの分析や実績評価は、当社の顧客と高度なトレーニングを受けた技術者との緊密な連携を通して実施されております。

現代のFCCユニットは、さまざまな原料種を加工し、収益性を最大限に引き出すために、ユニットは多少の制約を受けるが、それは処理中の原料、ユニットの構成および操作状況次第でもあります。最適に調合されたFCC触媒や添加剤は、操作性の幅を広げ、つまり、重質油や廉価な原料を処理することに柔軟性を与えるか、より高い収益性のある製品(軽質油)を最大限に得るためにユニットの過酷性を上げことが可能になります。

当社では、あらゆる用途に適切な触媒ソリューションの設計や選定について多くの知見・経験を構築してきました。これは、高度な解析技術、大規模なパイロットプラントおよび商業的性能評価、顧客との協調、そしてFCC反応速度論モデルに基づいています。

当社は全ての用途に対し、あらゆる種類のFCC触媒を提供しています。FCC触媒は、当社が開発した一連のゼオライト (ADZ) およびマトリックス (ADM) を1つもしくはそれ以上含む成分を特色としております。触媒性能は、適切な金属捕捉技術を適用し、触媒がゼオライトへの原料分子およびマトリックスへの高い接触性を確実に提供する独特の製造技術を使用することによって、ボトム分解性能を最大化します。当社は、市販されている最上のアクセシビリティ(すなわち、最良の物質移動/拡散特性)触媒のいくつかを開発して製造しており、弊社の技術サービス担当者が客先の要望にあった触媒を選択し、利益目標達成の手助けをサポートします。

下記の全製品の情報は、PDFになっています。

Action 触媒は、オクタンやC4オレフィンを向上させながら全ての液収率を最大限にすることを望む製油所に理想的である。

AFX 高プロピレン収率のための触媒。

UPGRADER™ 重質油や拡散限界のために設計された残渣用触媒の中で高アクセシビリティーを有する。

UPGRADER™ MD 中間留分を最大として設計された高アクセシビリティーを有する残渣用触媒。

AMBER™ 高アクセシビリティー、バナジウム耐性およびボトム分解を提供するVGO用触媒。

AMBER™ MD 高アクセシビリティー、高中間留分製造を提供するVGO用触媒。

Granite™ Granite™の技術基盤は、新型マトリックス/結合剤系に基づいており、それにより触媒組み合わせ配合幅を広げ、製油所の収益性を最大限に引き出すことが可能である。

Albemarle接近性指標 (AAI) AAIで触媒の拡散特性を測定する。より高いAAI触媒はボトム分解を兼ね備え、それにより有害な二次反応を抑える。