2019年10月 キャラクター万歳

とある社員の妄想に近いつぶやきである。

くだらなすぎる内容ではあるが勇気をもって投稿する。そして、『こういう社員もいるんだな』とどこかの誰かの参考になればこれ幸い、というゆるい意気込みで綴ろうと思う。

いつ頃からなのだろうか、世の中ご当地キャラや企業のマスコットキャラクターであふれかえっている。突然すぎるが、アルベマールも企業キャラクターを作ればいいのでは?早速考えてみた。

アルベマールだけに『アルベマル子ちゃん』(敢えてひねらない)

国民的アニメに育った『ちび〇子ちゃん』(伏字になっていない)のぱくりと非難されること請け合いである。

そもそもであるが、外資系企業のキャラとしてはグローバルの片りんも感じられない。却下である。

万が一、採用された場合、発案者の私が中に入ることになる、身長的に野口さんがベターになるであろう。

やはり却下である。クックックッ。。。

それならば!という事で考えた第二弾、ズバリッ、『アルベ丸尾くん』

お腹のワンポイントがお洒落でも不採用となる。

全く見ないテレビ番組の話はここまでにして、私の通勤沿線にもいくつかのキャラクターを確認したので紹介しよう。

ただし、千葉限定、しかも総武線沿線というとてもマイナーな地域である為、既読スルーでも構わない。

そもそもこちらでは読まれているのか、スルーされているのか、確認のしようがないので気になさらずに。

他の沿線のキャラクターについては、そのうち誰かがこの流れを受け取ると思う。歴史とはそういうものである。

話を戻すと、通勤経路は東京駅~津田沼駅+αなのだが、今回は快速電車が停車する駅のみを紹介する。

ただし、錦糸町(錦たん)や新小岩(よしむねさま&こまつなっち)等の東京ですが何か?的なキャラクターは

割愛する。割愛するが、新小岩のキャラクターは、キャラクターの名前だけではどこだかわからないという点において、

控え目感が好感触である。

余談になるが亀戸や小岩等の各駅しか停車しない所にもご当地キャラが存在している、興味がわかないと思うのでスキップ。

と言いつつ、小岩は『こいわくん』、そのまんますぎて説明のしようがない、小岩ごめんなさいである。

千葉県に入ると最初の駅は市川駅、ここには市民マナー条例のキャラクター、『マナりん』と『マナーマン』という

2つのキャラがツートップに君臨している模様である。

興味がある方は調べてみよう、個人的には興味がない、これまた市川市ごめんなさいとなる。

市川を前面に押し出していないという意味では新小岩同様好感が持てる。

マナー違反の無いクリーンな町にしようという事らしいのだが、電気自動車でケチをつけたのが残念でならない。

次の停車駅は船橋駅、御存知、船橋市非公認キャラのふなっしー(本名:フナディウス4世)、

梨の妖精のくせに好きな食べ物が桃という不届きものである。

車のナンバーで、『274』もしくは『2741』を見かけたら、それはもう熱烈なふなっしーファンである。

たまに、『2784』(フナバシ)というナンバーも見かける、地元愛がすばらしいとなる。

豆知識にもならずどうしたものかアタフタしてきたので次。

最後に津田沼駅、これまたどれがご当地キャラなのかわからない。

『ナラシド♪』というのが本命なのか?『ツダヌン』なるキャラなのか?残念ながら周りに津田沼駅周辺の住民がいない為不明である。

習志野高校吹奏楽部の美爆音、キャラクターではないが、ふなっしーと並びそこそこ全国に知れ渡っているという事だけはメモしておく。

(レッツゴー習志野♪ 高校野球限定)

忘れていたが、千葉県には『チーバくん』という左を向き続けないと意味がないキャラクターがいる。

最初に出てきた〇子ちゃんや〇尾くんと同じ手書き、大人の事情である。

このチーバくん、前をむかれるとただの赤い犬みたいな、ムムムッ?である、誰だお前となる。

ニコニコしながら右を向く時もある、やはり誰だお前、当然である。

かかと体重で、左を向いてきょうつけしておけ、舌は出して良し!なかなか厳しい体育会系である。

千葉県の人は『チーバくんのどのあたりに住んでるの?私、鼻の辺りなんだ~、俺なんか足首あたりだよ~』で

会話が成り立つので温かく見守って欲しい。ちなみに鼻と足首辺りにに住んでいるこの二人、

お付き合いは長続きしない、県内でも遠距離恋愛感が半端ない、そういうものである。

意外と長くなってしまったが、決して千葉をディスったものではない事を確認しておく。

また、間違った情報の可能性もあるので、その際は各自で突っ込みを入れて頂ければ幸いである。

P.S. 本内容を見直し中に、千葉では台風15号による甚大な被害があったが、敢えてこのまま掲載する。

復興支援を含め、皆さん、房総半島へ遊びに行こう!頑張れ千葉!


2019年9月 MA