Curiosity in Dalian

基幹システム入れ替えのに伴うトレーニングのためアルベマールのシェアードサービスセンターがある大連を訪問しました。大連はほぼ一年ぶり3回目になりますが、新しい建物や高級外車が目にとまり、洗練された中堅都市という印象です。その一方、食事はローカル色があり興味をそそります。大連は餃子やシーフードが有名。それでも知らない食材や、知っているものでも食べ方が違ったり、都度発見があります。

写真はランチボックスですが、餃子はおかずではなくご飯(または麵)代わり。お肉のおかずに餃子が主食という日本ではない組み合わせです。また、今回ではないですが、以前行った際に出てきたユムシという食材も日本では見たことがないものでした。

今回はその代わり、晩御飯でシーフードメインのところ、鳥の頭が登場して、これには参加者一同興味津々。これは本社Charlotteから来ていたAaronさんがトライしてくれました。

感想を聞いたところ、かなり美味しかったとのこと。トレーニングで忙しい合間でしたが、旅先での好奇心が美味しい発見や楽しい会話を生んでくれて、つかの間の良い息抜きになりました。

私も次回はチャレンジしてみようと思います。

2019年4月 MN