2020年2月 那須アルパカ牧場

ここ数年妻によく「最近飛行機に乗っていないなぁ~」と言われる。ここで言う飛行機とは海外旅行を指す。最後に妻と海外へ行ったのは2016年の台湾旅行だ。飛行機で海外に出かけるのは少々面倒なので、最近は国内の温泉旅行でお茶を濁している。昨年は塩原温泉へ出かけた。私としては温泉に泊まって美味しいものを食べられたらそれで十分満足なのだが、妻はそうはいかない。色々観光スポットを回ったが「那須アルパカ牧場」にも行ってきた。宿泊した塩原の温泉宿から車で50分ほど、ちょっとしたドライブだ。 「那須アルパカ牧場」の始まりは1999年に飛行機をチャーターして南米アンデスからアルパカ200頭を輸入したそうだ。何故那須が選ばれたかと言うとアンデスの気候に近かったのが関東では那須だったというのが理由らしい。 アルパカというとクラレのミラバケッソを思い出すが、なんと初代から数えて今は10代目のアルパカが起用されている。2008年にCMが始まったので考えてみれば代替わりがあって当然か。 飼育員の人に聞いたが、CM以外にも結婚式に呼ばれて指輪を渡す役を演じたりするらしい。今年の1月の那須町の成人式にも呼ばれているのをニュースで観た。しかし「那須アルパカ牧場」では300頭ものアルパカを飼育しているが、入園料とイベント出演の収入だけでは経費がまかなえないと思うのだが。飼育員さんによればアルパカの毛はかなり高級品とのこと。特に生まれて3ヵ月以内に刈る毛は「ベビー・アルパカ」と呼ばれ希少で価格も特に高いそうだ。 那須塩原に行った際は「那須アルパカ牧場」に立ち寄ってみてはいかがですか。時間によってはアルパカとお散歩もできますし、ふれあい広場ではアルパカに触れることもできますよ。福利厚生のRELOクラブで入園料大人850円が650円に割引になりますよ。

2020年2月 20世紀少年