チームビルディング研修

アルベマール日本では、他部署間や上下関係に関わらず、社員同士の懇親を計るべくカンパニーイベントが不定期に行われています。
アメリカ系外資企業ではありますが、和気あいあいとした雰囲気の小ぢんまりした集団で、入社して約1年の小職など、新しい社員もすっかり溶け込んでいます! 直近では、今年3月にブラインドサッカー協会さんにお願いしてチームビルディング研修を行いましたが大好評でした! フットサルを基にルールが考案されておりますが、ゴールキーパーとガイド(相手ゴールの裏にいて指示を出す人)以外は全盲の状態でプレーします。
そしてブラインドサッカーは、人の「生活の情報の8割を得ているという視覚」を閉じた状態でプレーします。
ですので、初体験の人には技術というよりは、「音」と「声」のコミュニケーションが最も重要ですが、仕事にも通じる点として全員がこの点を再認識した時間でした。 その学びも踏まえて(?)、研修後の打ち上げでは、コミュニケーション良く闊達な議論(乾杯!)が続いておりました。
やりがいのある仕事と、このような無理強いのない懇親が程よくある良い職場! 弊社にご興味のある方が増えると嬉しいです。

2018年6月 TOKU